2013年04月24日

鉄板指標マスターFX 特徴 Mr.コージ


Mr.コージ【鉄板指標マスターFX】の特徴とは・・・


経済指標発表直後という、

予めわかっているタイミングだけトレードし、

勝率80.48%、年間4942pipsを獲得した、

かつて無かったFX投資手法だ、

ということです。


詳細はこちらをクリック

banner3.jpg


あなたは、経済指標発表時にはポジションを減らしたり、あるいはトレードそのものを避けていませんか?


FXではよく、「経済指標発表時はリスクが高いので、トレードを控えなさい」というような事が教えられています。


値動きが大きいので、たしかに思惑が外れれば損が恐いです。


しかし、本来、損失の大きさはリスク管理次第で自分が受け入れられる範囲にコントロールできるはずです。


それよりも、思惑が当った時の利益の大きさは魅力的であり、指をくわえてそれを見ているだけではもったいないと思いませんか?


多くのFXトレーダーは、その魅力に気づきながらも、思惑が外れた場合のことを考えて、二の足を踏んでいるのです。


でも、ついに、そんなFXトレーダーが凄く興味を持ちそうな投資手法(=売買ロジック)が限定公開されたのです。そのタイトルは、



【鉄板指標マスターFX】


と言います。


月に10数回~30数回ある経済指標発表直後の値動きを狙う投資法で、2012年度は実に勝率80.48%を記録しています。


と書くと、勝率だけ高くて、損したときはメチャメチャ損失が大きいんじゃない?と思う人がいますよね。


【鉄板指標マスターFX】は、勝ちトレードの利益幅と負けトレードの損失幅がほぼ同程度です。(要するに、ペイオフレシオが1.0に近いということ。)


ちょっと想像してみて下さい。1トレードの利益幅と損失幅が同じで、4~5回に1回しか負けないなら、利益が蓄積して当然ではありませんか?


しかも、平均して月に20回前後はトレードチャンスがあるのです。


さらに言えば、【鉄板指標マスターFX】のトレードタイミングは予めわかっているのです。トレードの作業は、経済指標発表前後の5分程度のみでOKです。


それで、これだけ勝てれば楽ですよね。


いつチャンス(や危機)が来るかわからず、常に緊張を強いられている投資手法とは全く異なるのです。


【鉄板指標マスターFX】では、経済指標発表時以外のトレードは行いません。つまり、それ以外の時間はFXトレードの事を忘れて自由に過ごすこともできるのです。


限定公開中に、【鉄板指標マスターFX】をあなたの投資手法の1部(もしくはメイン)として加えてみてはどうでしょうか。



詳細はこちらをクリック




Mr.コージ【鉄板指標マスターFX】の特徴、感想、効果などの情報を公開しています。【鉄板指標マスターFX】は予め決まったタイミングだけにトレードし、勝率80.48%を記録したFX投資手法です。




日経225オプション【暴落暴騰予測型投資法】 賀茂知大 感想


日経225オプション実践講座225PRO 生方茂樹


【10年無敗】パーフェクト・ストラテジー オプション取引


posted by Oceana at 13:48| 鉄板指標マスターFX | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。